祭GALAのカード枠当たりやすいのはエポス!申し込み方法を解説! - NEW TOPIC BOX
当ブログはアフィリエイトプログラムを利用しています。

祭GALAのカード枠当たりやすいのはエポス!申し込み方法を解説!

旧ジャニーズ

祭GALAのFC枠の当落発表後、落選がわかった時点でかなりショックですよね…

何といっても、SnowManのメンバーが出演するし、当選倍率がめちゃくちゃ高いことは確か。。

でも、ここで諦める必要はないですよ!!

祭GALAには、FC枠抽選販売終了後、カード枠抽選がある可能性が高いんです!!

\今すぐにカードを作りたい人はコチラ/
当たりやすいエポスカード作る

カード枠というのは、FCの先行抽選販売終了後、一般発売開始前に、クレジットカードの会社ごとに応募ができるチケット枠のことです!

それでは早速、どのカードが一番当たりやすいのか見ていきましょう!!

祭GALAのカード枠で当たりやすいのはエポスカード!!

祭GALAのカード枠で、当たりやすいクレジットカードはエポスカード一択になると思われます!

これは、祭GALAに限らずですが、
旧ジャニーズの舞台のカード枠では、エポスカードはいつも取り扱い公演数が多く、
そしてエポスカードを持っている人も少ないことから、一番当たりやすいカードと言えます!!


エポスカードの公式サイトはこのバナーから飛べます

エポスカードは、他の旧ジャニーズの舞台チケット申し込む際も、
一般発売前のクレジットカード枠で使用できるので、1枚持っておくことをおススメします!
※「VISA」で作ること推奨!

エポスカードのおすすめポイント
・取扱公演数がいつも他のカードより多め
・他のカードではない、初日公演や千秋楽公演が取れる可能性あり
・利用者が少ないため、当たりやすい
・新規入会で2000円分ポイントプレゼント
・最短即日発行も可能(マルイ店舗)
※郵送なら1週間程度
・年会費永久無料

では、エポスカードがどれだけ当たりやすいのか、
2003年の他公演(DREAMBOYS/渡辺翔太・森本慎太郎W主演)のカード枠一覧をご覧ください。

カード会社 公演取扱数 初日公演 千秋楽公演
エポスカード 19公演 あり あり
セディナカード 13公演 あり あり
ニコスカード 10公演 なし なし
Vpass 10公演 なし なし
ビューカード 7公演 なし なし

ご覧のとおり、エポスカードのドリームボーイズ2023の取り扱い公演数は、
他社カードよりも圧倒的に多かったのがわかりますし、
初日公演・千秋楽公演もチケット申し込み対象に入っていたことがわかりますね!!

祭GALAも、DREAMBOYSの時と同様に、初日公演・千秋楽公演を含む、最多の取り扱い公演数がある可能性があるので、今のうちに、エポスカードを準備しておいてもいいかもしれないですね!!

\今すぐにカードを作りたい人はコチラ/
当たりやすいエポスカード作る


↑エポスカードの公式サイトはこのバナーから飛べます。

祭GALAのカード枠の申し込み方法

祭GALAのカード枠の申し込み方法については、以下の手順となります。

1・自分の好きなクレジットカードを申し込み、発行を待つ
2.クレジットカードが届いたら、観劇したい舞台のチケット申し込み専用ページから申込
3.各クレジットカード枠の案内に沿って、チケットを入手する

とても簡単ですよね!!

ぜひカード枠挑戦してくださいね^^

祭GALAのカード枠の複数申し込みについて

祭GALAのカード枠の複数申し込みは可能なの?という疑問も聞こえてきそうなので、以下に説明しますね!

単純に、祭GALAのチケット抽選販売を受け付けている対象クレジットカードを複数作れば、その分複数申し込みは可能になります。

しかし、気を付けないといけない点が!

短期間に何枚もクレジットカードを作ると怪しまれてしまい、最悪、カードの審査が通らず、カードが1枚も作れないこともあるので、せいぜい2枚までにしておきましょう!

それでも、当選確率が倍になるので嬉しいですよね♪

まとめ

以上、祭GALAのカード枠は、エポスカードが一番当たりやすいことについて紹介しましたが、過去の取扱公演数を見ると一目瞭然だったと思います。

少しでも当選倍率を上げるためには、カード枠でチケット申し込みできる分は申し込みたいところなので、ぜひ複数のカード枠にも挑戦してみてくださいね!

\今すぐにカードを作りたい人はコチラ/
当たりやすいエポスカード作る

↑エポスカードの公式サイトはこのバナーから飛べます。

エポスカードは、他の旧ジャニーズの舞台チケット申し込む際も、
一般発売前のクレジットカード枠で使用できるので、1枚持っておくことをおススメします!
※「VISA」で作ること推奨!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました